カテゴリ:アート( 3 )

 

グレゴリー・コルベール

b0067355_1283674.jpg
つい最近ブルータスを読んでいて知ったグレゴリー・コルベール。最初はその作品の数々を見ていて動物と人間の交流を上手く表現してるなぁ~本当にこんなだったらいいな~なんて思ってたらその作品の一つ一つが合成じゃないって知った瞬間に衝撃を受けました!まさに奇跡の瞬間ってものばかりですから。お台場に突如現れたノマディック美術館に是非とも行ってグレゴリー・コルベールの作品を生で見てみたいです。
[PR]

by undercoverism-mty | 2007-03-21 12:15 | アート  

PICO exhibition "special issue"

b0067355_21415646.jpg
夏休み最終日、トモダチと別れた後に新宿で伊勢丹やらブラブラしててフラッと通りがかったBEAMSで見たポスターに惹かれて行って見ました。PICOなんてフリーペーパー知らなかったんですが、今回特別号ということで紙面からはみ出してしまい、空間版になったんだとか(笑)結構面白い考えですよね、空間版のフリーペーパーって。スペースはあまりないのですが、作品を見ながら各作品についてるペーパーを剥がして集めていき、最後にホッチキスでとめると自分オリジナルのPICO特別号ができるって仕組みになってました。これまた良いアイデアだなと感心しました。高柳明さんって画家の作品!?が良かったです。PICO
[PR]

by undercoverism-mty | 2006-08-20 21:47 | アート  

富弘美術館

b0067355_13275822.jpg
つい先日、富弘美術館って所に行ってきました。まずすごい山奥にあるのにビックリ!!富弘さんは今回行くまで全く知らなかったんですが、富弘さんの作品をみてスゴイファンになっちゃいました。富弘さんの作品は見ててすごく優しい気持ちにしてくれます、機会があれば是非行ってみてください。ものすごい山奥ですがー(笑)ただこんな山奥にあるのに年間約40万人が訪れるんだとか(驚
そうそう、この富弘美術館はいくつもの丸い部屋からなっていて建物としてもすごい斬新なデザインになってます。入ってすぐのでっかいホールの雰囲気がとても良かったです。富弘美術館設計コンセプト

一番お気に入りの詩
・・・くちなし(1986年)・・・

鏡に映る 顔を見ながら
思った

もう
悪口をいうのは
やめよう

私の口から 出た
ことばを

いちばん 近くで
聞くのは
私の 耳なのだから

・・・星野富弘「鈴の鳴る道」より・・・
[PR]

by undercoverism-mty | 2006-08-13 13:45 | アート